代表メッセージ

現役東大生
学生
小学生・中学生
現役東大生が1対1で生徒の学習状況に合わせて指導します。
完全個別指導だからこそ勉強が苦手な子から受験対策まで生徒に合わせた幅広い対応が可能です。
基礎的なところからきちんと理解してもらうまで何度でも指導します。
無理な勧誘や営業は一切ありませんのでお気軽にご相談ください!

夏期講習について

~夏期講習についてのお知らせ~

 

【夏期講習期間】
7/22(月)~8/31(土)

※8/12~8/15はお休み

 

【料金】
1コマ(80分)につき4000円(税込)

※小学1~6年生は料金変わらず

お支払い方法は通常授業料と同じ

 

【内容】

受験に向けた対策(過去問や応用問題)

今までの総復習

苦手科目や苦手分野の克服

2学期に向けた予習 など

 

夏休みのまとまった時間を利用して完全個別にて対策を行います。
指導内容に関してはお気軽にご相談ください。

 

【時間割】

9:00~10:20  80分

10:30~11:50 80分
13:00~14:20 80分

14:30~15:50 80分

16:00~17:20 80分

17:30~18:50 80分

19:00~20:20 80分

20:30~21:50 80分

 

【お申込み方法】

こちらのページよりお申込みください。

電話またはメールでのお申し込みも可能です。

 

ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

個別指導塾「東大サポート」
☎03-4405-4078

info@todaisupport-juku.com

友だち追加

集団塾か個別指導塾か

こんにちは!

東大サポートの中島です。

 

今までに集団塾個別指導塾
どちらが良いのか迷われたことはありませんでしょうか?

 

そこで、本日は集団塾と個別指導塾の違いについて
それぞれ公平に良い点、悪い点をお話したいと思います!

 

少しでも参考になればと思いますm(_ _)m

 

集団塾の良い点

・カリキュラムがしっかりしている

⇒受験に向けてやるべきことを踏まえたカリキュラムがあるので、きちんとこなしていけば確実に力をつけていくことができる。

 

周りと競争意識を持つことができる
⇒塾生同士で競争意識を持つことが勉強のモチベーションになることがある

 

大手塾などであれば講師の質が高い
⇒難関校合格の実績を持った受験専門のプロ講師などがいることもある

 

料金が安い
⇒個別指導塾や家庭教師などに比べて比較的料金が安いことが多い

 

 

集団塾の悪い点

集団のペースで授業が進んでいく
⇒分からないところがあってもそのまま進んでしまうことがある

 

質問がしにくい
⇒集団授業ではなかなか質問しにくいという子も多い

 

時間の融通がきかないことが多い
⇒体調不良などで休んでしまった場合にも振替がきかず遅れてしまうことがある

 

教師の変更ができない
⇒教師と合わない場合でも変更などが難しい

 

講師の目が届きにくい
⇒ただを座っているだけで何も勉強していないことがある

 

これらを踏まえて
集団塾はこんな人にオススメ

 

◇学校の授業にはついていけておりさらに上を目指したい

◇勉強に対する意欲がある
◇社交的で競争心がある
◇分からないところを積極的に質問することができる

 

 

個別指導塾の良い点

生徒の学習ペースに合わせて進んでいく
⇒授業に遅れるということがなく、きちんと理解してから進んでいくことができる。

 

・講師との距離が近く質問しやすい

⇒1対1なので分からないところも気軽に質問しやすい

 

時間の融通が利く
⇒部活や習い事などの時間に合わせて時間を決めることが出来る

 

塾の時間は確実に勉強できる
⇒講師の目の前で勉強することになるのでただ座って話を聞いているだけということにはならない

 

 

個別指導塾の悪い点

料金が高い
⇒一般的に集団塾に比べて料金が高いことが多い

 

講師に当たり外れがある
⇒講師が意識の低い学生であることもある

 

決まったカリキュラムがない

⇒カリキュラムがないため不安がある

 

競争意識を持つことが難しい
⇒塾生同士の関わりが少ないため競争意識を持ちにくい

 

これらを踏まえて
個別指導塾はこんな人にオススメ

 

◇学校や集団塾の授業で理解できてないところや分からないところがある

◇苦手科目や苦手分野を克服したい
◇積極的に手を挙げて質問することが苦手
◇競争するよりは自分のペースでこつこつ勉強したい

 

 

いかがでしたでしょうか?

集団塾、個別指導塾それぞれ良い点、悪い点ありますので
特徴をしっかり把握した上で選ぶことが重要になります。

 

東大サポートでは
個別指導塾の悪い点を以下のように補っております

 

・料金が高い
料金は入会金、授業料のみとなっておりその他余分な料金は頂いておりません。
また、過剰に広告費をかけないことも心掛けております。

 

・講師に当たり外れがある
講師はすべて東大生になります。
もちろんただ勉強ができるだけではなく、人間性も重視しております。

また、東大生が実践してきた勉強の仕方やコツなど他では教えてもらえないところまで指導していきます。

 

決まったカリキュラムがない

決まったカリキュラムをあえて作らないことで効率よく勉強できると考えております。

苦手な分野では時間をかけ、その代わりスムーズに理解できたところは進度を早めるようにしています。

そうすることで生徒一人一人にあった最適なペースで勉強していくことができます。

 

・競争意識を持つことが難しい
東大サポートでは1対1での授業となるため他の塾生と関わる機会はあまりありません。

そのため塾内で競争意識を持たせることは難しいと考えております。
しかし、ただ問題を解けるようにするだけでなく、時間がかかってもきちんと理解してもらうことで
「分かることの楽しさ」を実感してもらいそれが勉強のモチベーション繋がるような指導を心がけております。

 

 

お問い合わせや無料体験授業など随時受け付けております。

こちらのページまたはお電話よりお気軽にご相談ください。

 

ラインでのお問い合わせも可能です。

東大サポートに関することはもちろん、勉強や受験などどんなことでもお気軽にご相談ください!

 

個別指導塾「東大サポート」
☎03-4405-4078

友だち追加

春休みについて

こんにちは!

東大サポートの中島です。

 

春休みは下記のようなスケジュールで行っていきます。

 

【春期講習期間】

3/25(月)~4/7(日)

 

【時間割】

午前

9:00~10:20 80分

10:30~11:50 80分

 

午後
13:00~14:20 80分

14:30~15:50 80分

16:00~17:20 80分

17:30~18:50 80分

19:00~20:20 80分

20:30~21:50 80分

 

春休みでは今までの範囲で苦手な分野や分からないところを中心に復習していけると良いかと思います。

春休み期間だけでももちろん可能です。

 

また、現在は入会金無料とさせていただいております。

無理な勧誘はもちろん追加料金や違約金なども一切ありませんのでお気軽にご相談ください。

 

個別指導塾「東大サポート」
☎03-4405-4078

info@todaisupport-juku.com

友だち追加

苦手科目の勉強法

こんにちは!

個別指導塾「東大サポート」の中島です。

 

あっという間に2月も終わろうとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
中高生はどこの学校もそろそろ学年末テストの時期かと思います。

 

学年末テスト自体ももちろん大切ですが

今年1年を振り返り自分の苦手科目や弱点を見つけることがとても大切です。

まずは自分が何が分からないのか、苦手なのかを明確にしよう!

 

自分の苦手科目や弱点は分かっている
けど苦手科目の勉強となると

・そもそも何やっているのか分からない

・何から勉強していけばいいか分からない

・どう勉強すればいいのか分からない …etc

勉強の仕方すら難しく感じると思います(これは当然です)

 

勉強の仕方が分からない

勉強しなければいけないのは分かっているし親や先生から勉強しろと言われる

けどそもそも勉強の仕方が分からない

そんな負のスパイラルからは抜け出そう!

 

苦手科目の勉強は

どこまでもさかのぼって基礎から完璧に理解していきましょう

ちなみにどれだけ苦手な科目であっても1年あれば必ず間に合いますので次受験生の学年の生徒も安心してください!

 

ちなみに自分は英語がとても苦手で高校2年生までずっと放置していたため、高校2年生の今くらいの時期になって中学1年生の英語の勉強から始めました。(もっと早くからやっておけば、、、)
しかし焦らずきちんと中学1年生の英語から完璧にしていったおかげで確実に実力をつけることができました。(1年で偏差値30近く上がりました)

 

この経験からも苦手科目は分からないところまでさかのぼって勉強していくことがとても大切だと感じています。
周りより遅れているからと焦って無理に学校や塾のペースに合わせる必要はありません

 

また、遅れているのだから急いでやらなきゃと考えるのもダメです。
分からないところはとことん時間をかけて完璧に分かるまで勉強しましょう!

 

時間をかけて基礎からきちんと勉強すれば分からないことは絶対にありません!

もちろんこれらは英語だけでなく他の教科でも同様です。

 

苦手科目の勉強法は以下の3つのポイントを意識していきましょう

 

・分からなくなったところまでさかのぼって基礎から完璧にしていく

 

・無理に学校や塾のペースに合わせて勉強しない

 

・焦らず分からないところはどれだけ時間がかかっても完璧にする

 

これらのことを踏まえて勉強することが遠回りのようで一番の近道であると確信しています。

 

東大サポートでは生徒の学習状況に合わせて指導していきます。
そもそも勉強が苦手な子や苦手科目の対策、受験までの計画などお気軽にご相談ください。

すでに勉強が得意で、応用問題をバシバシ解説してほしいなどももちろんokです!

 

お問い合わせや無料体験授業など随時受け付けております。

こちらのページまたはお電話よりお気軽にご相談ください。

 

ラインでのお問い合わせも可能です。

東大サポートに関することはもちろん、勉強や受験などどんなことでもお気軽にご相談ください!

 

個別指導塾「東大サポート」
☎03-4405-4078

友だち追加

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!

個別指導塾「東大サポート」の中島です

 

昨年は大変お世話になりました。

2019年も誠心誠意努力していく所存ですので今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

東大サポートでは1/1から授業スタートしております。

お問い合わせやお申し込みも随時受け付けております。

 

~受験生の皆様、その保護者様~

受験まで残すところあとわずかとなりました。

勉強はもちろんですが食事や睡眠、手洗いうがいマスクなど健康管理や体調管理もきちん対策していきましょう。

勉強に関することだけでなく、受験までの過ごし方など些細なことでもお気軽にご相談ください。

 

個別指導塾「東大サポート」
☎03-4405-4078

info@todaisupport-juku.com

友だち追加

 

 

冬期講習について

~冬期講習についてのお知らせ~

 

【冬期講習期間】
12/22(土)~1/6(日)

年末年始もやります!

 

【料金】
1コマ(80分)につき4000円(税込)

お支払い方法は通常授業料と同じ

冬期講習のみの場合入会金は不要

 

【内容】
受験生
志望校別過去問演習コース

⇒過去問の演習と解説、出題傾向や時間配分の対策

 

苦手科目・分野総対策コース

⇒苦手科目・分野を集中的に対策

 

重要事項総復習コース

⇒受験必須の重要事項をまとめて総復習 など

 

受験生以外
1,2学期総復習&3学期予習コース

⇒1,2学期の分からなかったところを復習&3学期の予習

 

苦手科目・分野克服コース

⇒苦手科目や苦手分野をしっかり克服

 

学年末テスト対策コース

⇒学年末テストに向けた対策 など

 

冬休みのまとまった時間を利用して完全個別にて対策を行います。
その他の内容を希望される場合にはお気軽にご相談ください。

 

【時間割】
13:00~14:20 80分 ・・①

14:30~15:50 80分 ・・②

16:00~17:20 80分 ・・③

17:30~18:50 80分 ・・④

19:00~20:20 80分 ・・⑤

20:30~21:50 80分 ・・⑥

 

【お申込み方法】

こちらのページよりお申込みください。

電話またはメールでのお申し込みも可能です。

 

お申し込みの際には希望する内容および希望日程をお伝えください。

できる限り希望に沿った日程を組みますが、枠に限りがございますのでお早めにお申し込みいただけたらと思います。

日程や内容などご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

個別指導塾「東大サポート」
☎03-4405-4078

info@todaisupport-juku.com

友だち追加

受験に向けて

こんにちは!

 

個別指導塾「東大サポート」の中島です。

 

11月に入りいよいよ受験まであと少しとなりました。
受験に向けての準備や対策はきちんと行っていますか?

 

東大サポートでは受験に向けて生徒や志望校に合わせた対策を行っております。
この時期になるとやるべきこと、そしてやらなくてもいいことを学習状況や志望校によって見極めることも大切になります。

 

志望校の配点や過去問の傾向、例年の合格最低点などをきちんと分析し
現状から最大限合格する可能性を上げることが大切です。

 

まだまだ合格最低点には届かない厳しい状況であれば
効率の悪い分野(理解するのに時間はかかるが配点や出題頻度が低い分野)を後回しにして
効率の良い分野(配点や出題頻度が高く得点源になる分野)から徹底して勉強していく。
理解が難しい分野に関して暗記で対応できるものは暗記で対応してしまう。

 

そして暗記分野は基本的に後回しにして受験直前に徹底的に詰め込む。
(極端なことを言えば受験の次の日にはすべて忘れてしまっても良い。)

 

逆にある程度合格最低点は取れそうだということであれば
苦手分野で大こけしてしまわないように時間をかけて苦手を克服したり、頻出頻度の低い問題が出てもきちんと対応できるよう対策しておくなど受験当日のイレギュラーにもきちんと対応できるようにしていく必要がある。

 

本心から言えばどんな分野であっても安易に公式や暗記に頼らず、基礎的なところからしっかり理解をしてもらいと考えていますし、最終的にはその方が今後の勉強でもつまずくことなくどんな問題にも自分で対応していく力がつくと思います。

 

ただ受験に関して、目標は合格することただ一つだと僕は思います。
そのため受験までの限られた時間でいかに効率良く得点を取るかということだけを考え
合格する可能性を最大限上げることができたらと思います。

 

もしまだ受験の準備や対策ができていない具体的にどうすればよいか分からないなど

受験に関するお悩みなどありましたら1日でも早くご相談くださいm(__)m

 

受験までの限られた時間の中で

今からでもできることは絶対にあります!

 

お問い合わせやお申し込みはこちらのページまたはお電話よりご連絡ください。

また、ラインでのお問い合わせも可能になりました。

東大サポートに関することはもちろん、勉強や受験などどんなことでもお気軽にご相談ください!

 

個別指導塾「東大サポート」
☎03-4405-4078

友だち追加